· 

食養生(キャベツ)

春がもうそこまで来てますね。

 

本日は、春が旬のお野菜、キャベツです。

 

キャベツはあれで、食養生の中でもしっかり高い地位にある野菜です。

 

民間療法では以下の使われ方をしてきました。

 

1、膿瘍の浄化

2、壊血病の治療

3、眼病

4、痛風

5、リウマチ

6、膿漏

7、喘息

8、結核

9、がん

10、壊疽

11、強壮

12、血液浄化

13、万能薬

 

現代で認められている効能としては

 

1、潰瘍の予防と治癒

2、免疫を刺激する

3、細菌、ウィルスを殺す

4、生長を早める

5、がんのリスクを下げる(特に結腸癌)

6、長寿に働く

 

結構、優秀な食品ですね!

 

でも、がんのリスクを下げることには、反対に上げるという報告もあるようです。

 

健康に良いからと言って、がむしゃらに取るということではなくて、上手く日々の食生活に取り入れていくというのが、いいのではないでしょうか。

 

では、また。