· 

セルフケアの大切さ

早川整骨院では、治療によって得られた良い状態を維持していただくために、無理のない範囲の運動をお教えしております。

 

治療で重要としていることは、骨盤を中心としたバランスですが、バランスはじっとしているときのバランスもあれば、動いている時のバランスもあります。

特に人は、動き続けることで生理性を維持できるため、動いている時のバランスが重要です。

 

治療は、じっとしていただいて行いますが、治療において行うバランス取りは、関節内部を始めとした潤滑力のアップにより自然に関節が滑り出してニュートラルに復するため、その後の動作中における自動バランスを見越して行っていることになります。

当院の治療の特徴は、ご存知の通り、この潤滑獲得性にあります。

 

なので、じっとして行う治療であっても、その後の動きの中でもバランス力を高めていきます。

せっかく、高まったバランス力を、その後の不良姿勢などで悪くしてしまっては勿体ないですよね。

かといって、神経質になる必要もないのですが、一日生活していれば、そのなかで不良な姿勢や構えを取っている時間も当然あります。

だからこそ、インバランスの自動修正を促す実践法として、選別された運動をご指導しております。大切なのは無理をせず、少しずつ行えばよいです。

ただし、生活習慣に組み入れてくださいね。セルフケア(運動療法)はとても重要です。