· 

腰が悪い!

腰が悪くて、痛み止めとコルセットは手放せない。

 

朝起きて立ち上がろうとすると腰が痛くなりそうで、コルセットをすぐ巻かなければ安心できない。

 

痛み止めのおかげで痛みをなんとかこらえることが出来ている。

 

腰を悪くしてしまうと強い味方になってくれるのが、薬とコルセット。

 

でも、いつまでもこれでいいのかという問題は残ってしまいます。

 

コルセットをしてる分、腰の筋力低下は起こってしまうし、薬の飲み続ければ良からぬ副作用がいづれ出てきてしまうしと悩んでおられませんか?

 

骨盤の関節があなたの体を強力に支えはじめると、こうした問題は一気に解決します。

 

骨盤の関節(仙腸関節といいます)は人体最大の荷重関節と言われています。

 

つまり、この人体を最も強力に支えている関節がゆるゆるだと、腰が抜け続けるためにいつまでもコルセットが手放せなくなってしまうわけです。

 

え、聞いたことない?はいその通りだと思います。骨盤は歪んでいるからいけないとしか世の中で伝わっていかないから仕方ないと思います。

 

骨盤は多少歪んでいても問題はなく、それよりも大きな問題は、骨盤の最も重要な特徴が人体最大の支える関節であるということが何故か医療の中ですっぽかされていることです。

 

まあこれも仕方ありません。なぜなら、骨盤のゆるゆるを治すことを研究しても開発しても大して利益が生まれないそうですので。

 

医療はそれ自体が莫大な予算を組んで行われているので、もっと大掛かりなテーマでないと取り組む理由にはならないはずです。

 

それはいいとしても、骨盤のゆるゆるを何とかすれば、あなたは朝しっかりと立ち上がることが出来て、そのまま洗面台に行き中腰で顔を洗うことが出来、痛み止めの薬も気が付いたら飲まなくなっていたなんてことが夢でなくなるのです。

 

それなら、あなたがすべきことはもう決まっているのではないでしょうか?

 

ゆるゆるになってしまった骨盤の関節をゆるゆるでないように変えることですよね。

 

なので、当院があるのです。

 

骨盤の整復処置は熟練者の手の技術で行えます。

 

この写真は、当院イチオシの治療技術です。

 

骨盤がゆるゆるだと肩こりや首の痛みの原因にもなります。

 

ゆるゆるプラス歪みで、四十肩・五十肩のもなってしまいます。

 

こうした原因不明といわれる痛みは、その多くが骨盤のゆるゆるから起こってきていることが私たち専門家においては常識になってきております。

 

あなたがもし、今のコルセット生活から抜け出したいのでしたら、当院は全力でお手伝いいたします。

 

あなたの未来のために、是非当院をご利用してみてください。

 

 

 

早川整骨院は駅からまっすぐ15分で緑の看板がめじるし