· 

関節が動いていない?

あなたの関節は動いていない。

 

原因部分が分かったとして、この原因部分がどう悪いかと言うと、

 

動いていないのです。

 

どういうことかと言うと、複雑な動きをする関節は複雑な動きをしなければいけない理由があります。

 

単純に曲がって伸びてってやってるわけではなく絶妙な動きをしています。

 

この複雑な動きができるのは、体の使い方におおよそ誤りがない場合です。

 

そうでない場合、動きは違う動きをして壊れるか、あるいは動きそのものをしなくなります。

 

原因部分を改善させる方法は、誤った動きをしているのを修正することでしか方法がありません。

 

骨盤の関節である仙腸関節の場合、動きが大変複雑です。

 

ですが、治し方は至ってシンプルです。

 

複雑なものを複雑に治そうとすると失敗します。

 

シンプルな方法でのみ、現実的に改善していきます。

 

そのために、私たち施術家の力だけで何とかしようとするには無理があります。

 

施術家の技とあなたのちょっとした努力が融合して、初めて改善していくのです。

 

シンプルなその方法は、体の構造を知り尽くしていないと出来ない技です。

 

なにしろ、複雑な動きをするところをシンプルに解決しようとするのですから。

 

そうはいっても、そのためにはコツがあるのです。

 

力でやらないことなのです。

 

力をかける方向だけ見極めて、あとは小さな力を持続的にかけてあげると、戻ってきます。

 

複雑で正確な動きをする関節が戻ってきてくれるのです。

 

体は、もともと正しい動きを記憶しているので、あとは正しく体を使ってさえいれば、そのままうまくいくでしょう。

 

しかし・・・・

 

あなたには、誤った使い方の記憶も残っています。不良な姿勢、歩行不足・・・

 

そうしたことが正しい動きの記憶よりも、誤った動きの記憶を優先させてしまいます。

 

ですから、あなたは、ちょっとした努力をしてください。

 

不良な姿勢をやめ、よく歩く決心をして欲しいのです。

 

こうした考え方さえ落とし込めれば、あなたは手術をしなくてすむかもしれません。治らなくて、治療院を転々とする必要もありません。

 

もう、治療院を転々として、体が治らないまま辛い思いをしてほしくないのです。

 

 

 

早川整骨院は駅からまっすぐ15分で緑の看板がめじるし