· 

顎がずれる

顎がズレてお悩みの方がいらっしゃいます。

 

顎がズレてお悩みの方は、見た目を気にされて悩む人もいれば、噛み合わせが悪く悩む人もいます。

 

ズレかたは、左右どちらか、たいてい右にズレます。

 

身体というのは、左右という横方向へのズレは、単純に横へ動いたのではありません。

 

前後へのズレが横方向へのズレに変換したというのが実際です。

 

したがって、治し方は、前後のズレを治す事がセオリーです。

 

この前後のズレは何かというと、頭と首の前方へのズレの中で起こっています。

 

顎は、頭蓋骨から、単にぶら下がっているだけですので、ぶら下げている頭が重要です。

 

クビのアーチがくずれ、ストレートネックになっているというのは、アーチが単に真っすぐになっているわけではありません。

 

ねじれを伴いながら、まっすぐになってしまって、いるのです。

 

ですから、首に乗っている頭もねじれ、そこならぶら下がっている顎もねじれ、ズレてしまうのです。

 

高い枕、横向きの寝方、これらはクビのアーチを崩してしまい、ストレートネックを作ってしまいます。

 

下を向いてデスクワーク。

 

これも危ないです。

 

姿勢は、大切です。

 

前を向く、頭をしっかり起こして、前を向いて歩くことが大切です。

 

本日も、当院のブログをお読みいただき、誠にありがとうございました。