· 

足が上がらない方へ

こんにちは。相模原 早川整骨院の早川です。

足が上がらないと言うお悩みで来られる方がいらっしゃいます。

足が上がらないと言うのは、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が働かないと言う事です。

こういうとき、筋肉量がないのかと言うと、そんな事はありません。十分な筋肉量だし、力もあります。

ではなぜ筋肉が働いていないのかと言うと、歩くときに筋肉が働かないのですから、歩くときの姿勢の問題と言う事になります。

姿勢と言うのは、見た目の姿勢ではありません。

立っているときの骨格が、一部不自然な状態であるために、足を上げにくくなってしまっているということです。

一部不自然な骨格と言う、一部とはどこの事かと言うと、股関節です。

股関節は、前方と後方にズレる事が多く、前にズレて固定してしまうと、足が足を上げる太ももの筋肉が働かなくなります。

なので、股関節がしっかり入り込むようにしなければなりません。

これを体操で行うには、スクワットがおススメです。

本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございました。

早川整骨院は駅からまっすぐ15分で緑の看板がめじるし