· 

痛みとは、エネルギーって知ってましたか?

こんにちは。相模原 早川整骨院の早川です。

 

前回に続き、痛みの本質がエネルギーであるというお話をします。

 

あなたにとってこの話がなぜ必要かというと、人は誰でも体に強いエネルギーを残し過ぎてしまい、それによってこれから、あるいは将来、からだの健康状態にお悩みを持つ可能性が高いからです。

 

身体に溜まったエネルギーをしっかりと捨ててしまうことは、身体の健康維持にとって大変重要なことなのです。

 

例えば、じっとして動かないでいると健康上よくないことは、あなたもご存知だと思います。

 

運動不足で体が悪くなっていくことは周知の事実です。

 

心臓の拍動が一分間に70回、呼吸は一分間に14回だったとします。

 

この時、心臓も肺も膨らんでしぼんでという収縮運動を繰り返して運動エネルギーを発生します。

 

肝臓では、取り込んだ栄養を体全体に送る前の生化学処理をします。

 

この時、肝臓内部では化学処理によって膨大なエネルギーを発生します。

 

胃でも、腸でも、すい臓でも同じように、たとえあなたがじっとしていても、あなたが生きている限り、ずっと活動して活動に伴うエネルギーをたくさん発生させているのです。

 

ここであなたは、エネルギーがいっぱいで元気になるではないかとお考えになるかもしれません。

 

ところが、そうではないのです。

 

というのが、エネルギーを発生させたら放出しないと壊れてしまうのです。

 

身体って、大きさが決まってますから、エネルギーを発生させたら放出しないと壊れます。

 

コンデンサーと同じです。

 

なので、人間は必ずエネルギーを発生させても放出するように出来ています。

 

そのほとんどが熱という状態に変化して放出しています。

 

あなたの体温は、空気の温度より高いですよね。

 

空気の温度は、あなたの体温より低いですよね。

 

なので、あなたの体内で起こったエネルギーは、

熱になって、体温となり、あなたの体を取り巻く空気によって冷やされているのです。

 

つまり、あなたは生きていることによって、エネルギーを発生し、そのエネルギーは生命活動に必要な分を除いては、熱として体外に捨てられているのです。

 

エネルギーが溜まって、捨てなれないとどういうことが起こるのでしょうか?

 

エネルギーは熱になって放出される仕組みがあって、放出できずに溜まると、どういうことが起こるか?

 

熱で溶けるということが起こるのです。

 

骨の変形は、骨の気質成分であるコラーゲンが熱で溶けて変形します。

 

筋肉は、熱で脱水し、だんだんカチカチになっていきます。

 

お肌は、みずみずしさを失っていきます。

 

身体の老化現象は、熱で脱水したり、溶けて固まったりして起こっていきます。

 

内臓なら、どうなってしまうでしょうか。

 

未だ、解明されない病気は山ほどあります。

 

原因が分からないために、治療法がないと言われています。

 

熱をしっかり捨てていないのに、原因を探しても見つからないと思います。

 

それでは、熱を捨てるには、どうすればようでしょうか?

 

一つは、身体を動かして汗をかくことです。

 

もう一つは、からだを必要以上に温めないことです。

 

人はとにかく歩くことが少なくなってしまいましたので、併せて、現代人に病気が多いことは大変納得できます。

 

汗をかくのにジムへ行くよりも、40分歩くほうが、理に適っているのではないでしょうか?

 

なぜなら、ここでは、生命のことに触れて考えているからです。

 

運動靴なら何でもいいので、まず玄関先に今お持ちの運動靴を置いておきましょう。

 

運動靴がなければ、あなたの街に一つか二つはショッピングセンターがありますよね。

 

5000円ぐらいで買えますので、あなたの健康への投資金額として考えれば、安すぎるぐらいです。

 

それを履いて、まずは歩いて駅まで、あるいは商店街まで、あるいは景色のいい公園まで歩いてみましょう。

 

長い間、クルマや自転車ばかりだったので多少しんどいかもしれません。

 

でも、今日歩いて、明日も歩けば、一週間ぐらいで結構、足腰が歩行向けの足腰に戻ってくれますよ。

 

子供のころ、あなたもよく歩いたわけですから、そのころの足腰に戻ってくれます。

 

歩いている最中、あなたは、呼吸がしっかりとできて、心臓もしっかり動いてくれて、何となくほんのりと体温があがります。

 

歩いて体温が上がると、血液が体温を拾って肺まで届けてくれて、呼吸で湿気を帯びた熱を口から放ってくれます。

 

歩くことで、気分が爽快となり、こんなに外を歩くっていうのは気持ちのいいことなのかと感じます。

 

これが習慣となれば、これまで歩いて熱を捨てきれていなかったあなたは、病気を寄せ付けない体質に変化していくのです。

 

これまで健康食品に使っていたお金が浮いて、お気に入りの運動靴へ投資できます。

 

これを書いている私も、今日は桜満開ですので、これからお花見しに運動靴に履き替えてでかける予定です。

 

今日も私のブログをお読みいただき、ありがとうございます。