· 

自分で身体を治す方法

今日は、病院や接骨院に通わずに身体を治す方法について書きたいと思います。

 

皆様はこれまで、腰を痛めた、ヘルニアになった、肩こりになってしまった、などで病院や接骨院に通っても全然良くならないから、通うのを止めてしまったということがありませんでしたか?

 

結構このような方が多いはずです。ですけど、大丈夫なんです。

自分で良くする方法があるんです。

 

そもそも、身体って自分で良くする気持ちがなければ、どんなに優れた治療をする治療家であっても、その先生の腕が患者様の身体を変えることは出来ないのです。

 

最も大事なことは、患者様であるあなたが、自分で良くしようという気持ちがあることなんです。

 

治療家の存在はあくまでも、そのお手伝いをするだけであって、お手伝いをするのにどのような腕を振るうかという価値に過ぎないのです。

 

そうです、自分で治す、良くするという気持ちさえあれば、あなたは自分で自分の悩みを解決できるわけです。下手な施術を受けて良くなるものもかえって良くならないようでは、通院なんてする気なくなりますよね。

 

そこで、自分で良くしたい方におすすめなのが、ウォーキングです。

これは、身体のどこが悪くても、ウォーキングをするようにしてください。

 

そして、例えば、足首が痛くて歩けないです、膝が痛くて歩けないですという方は少しずつから始めて下さい。

 

5分、10分から始めるのです。

 

一旦、あなたが日ごろから気にしている腰が痛い、首が痛い、膝が痛い、肩が痛いという、どこどこが痛いということは頭から切り離して、ただ単に、「歩きたい、

歩けるようにしよう、歩く習慣をつけよう、歩くのが得意な体にしていこう」など、歩く事の上達に関心を持つようにしていけばOKです。

 

最初から大きな進歩を期待しなくていいです。例えば、今日から歩く事に関心を持とうと決めたとします。そうしたら、今日は、「よし、歩くのに向いている運動靴を買いに行こう」と決めただけで、あなたにとっては進歩なんです。

 

歩く事は、とにかく体を正常にしていきます。変わってくるんです。

 

歩き方については、様々なことが言われますが、まずはそんなことよりも家から外に出て、自分ができる範囲で歩くことを初めてみられたら如何でしょうか。

 

歩く事が習慣になり、一か月、二カ月、三ヶ月、、、と過ぎていった。気が付いたら前の自分の身体についての悩みに変化が起こっていたら、そんなに嬉しいことはないですよね。

 

本日も、私のブログを読んでいただき、ありがとうございました。