· 

診療のかかりかたについて

こんにちは。相模原、早川整骨院の早川です。

 

当院では、患者さまのお悩みを積極的にお聞かせいただいています。

 

医療機関におかかりになる際に、これまでどんな辛い思いをされてきたか、どういう過程を経て今日起こしになったかをお話いただくのは、大変重要です。

 

医療者はどの患者様もわけ隔てなく対応しなければなりません。そのために日頃より施術の技術を磨いておりますが、その前に、患者様を知ることが大前提になります。

 

あなたがこれまでどんな辛い思いをされてきたか、どんな不安を現在まで持ち続けてこられたかを十分お話いただくことによって、その人の日常を取り巻く環境が少し見えてきます。

 

環境は治癒に大きく関わってきます。

 

あなただって、お身体を良くしたいのは当然なのに、なのに上手くいかない。

どんな治療をこれまでしてきて、どんな不満や心配を持ち続けてこられて、この先の不安もどうぞ教えてください。

 

そうすることで、医療者はあなたの身になって、自分や家族を治すのと同じ真剣さで治療に取り組めるものなのです。

 

愚痴に聞こえてしまわないかと遠慮をされることなく、自然に思う事をお話いただけると大変ありがたいのです。

 

なぜなら、あなたのご来院された目的は、あなたの心の中にある希望を叶えるためにあるのですから、吐き出して伝えていただくことが大切だからです。

 

逆に、医療者たるもの、この精神で目の前の患者さんに向かわないといい治療はできないということです。

 

患者さんに背中を向けて、検査データだけ見て診察する3分間診療ってどうなんでしょうか?

 

私は最後まで患者さんに寄り添い診療していく方針で今後もやっていきます。

 

あなたが、現在おかかりのところで勇気をだしてご自分の気持ちをおっしゃってください。よい先生ならきっとしっかり聞いてくれるはずです。

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

早川整骨院は駅からまっすぐ15分で緑の看板がめじるし