· 

筋肉はバランスをとるためにあるのか?

こんにちは。相模原の早川整骨院 早川です。

 

筋肉はバランスをとれるのか?というお話を今日はします。

 

よく、体の痛みのお悩みに対して、原因はからだのバランスが悪いせいで、バランスは筋肉の固くなったところをほぐしてあげるとバランスはよくなりますよという考えを同業者からお聞きします。

 

確かに一理あると思います。私も昔は同じ考えでした。でもですね・・・

 

筋肉が固くなる原因は、骨組みがグラついてそのままだと骨自体が壊れてしまうから筋肉を固くさせてグラグラするのを止めるというのが筋肉の役割ですから、

ほぐすと一時的には楽になりますが、身体は本能に従って、またすぐ骨のグラつきから骨を守ろうと”固くなる”という仕事をします。

 

なので、筋肉が原因という意味は、骨のバランスが悪くて集中的にグラつく、その骨の最もバランスが悪い部位を筋肉が固くなって守ることが原因という意味だと解釈するといいと思います。

 

そこで、私たち施術家は根本改善ですので、原因のさらに原因、そしてそのさらに原因という深い部分まで入っていかなければなりません。そして最終的にそれ以上の原因はもうないという根本を根本原因と言っているわけですから、そもそも筋肉が固くなる原因を何とかしなければなりません。

 

それが骨のグラつきなんです。

 

もっと言うと、なぜ骨がグラつくのか?

 

骨全体のバランスが悪いから、、、

 

なぜ、骨全体のバランスが悪いのか?

 

体の重心が左右あるいは前後にかたよってしまっているから、、、

 

なぜ、重心がかたよるのか?

 

動作がかたよる動作を繰り返しているから、、、

 

となぜなぜ問答をすれば根本の原因に深く入っていく事ができるのです。

 

本日も、ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

早川整骨院は駅からまっすぐ15分で緑の看板がめじるし