よくある患者様のお悩み(足偏)

☑ 午後になると脚がむくんで、靴下のゴムの跡がつく

 

☑ 温冷浴やヨガをしても、なかなか良くならない

 

☑ 靴が履けないほど足先までむくむことがある

 

☑ スリムなズボンを履きたいけどきつくて苦しい

 

☑ スカートを履きたいのに見た目を気にしてしまう

 

☑ いつもむくんでいて、足が重い

 

☑ メディキュットを履くと苦しくなる

 

デスクワークや立ち仕事などでは、 夕方になると足がパンパンにむくんでしまったり、 夜になると足が重くなったりしている方が多いようです。

 

私たちの筋肉にはポンプ機能といって血液や体液を心臓へ向かって戻す機能があります。骨盤が悪いと、 腰から足にかけての力の伝達が悪くなり、脚のポンプ機能も悪くなる事があります。

 

骨盤が悪いまま立ち仕事をしていると、脚の筋肉のポンプ機能が悪く、老廃物が沈殿していってしまいます。骨盤が悪いままデスクワークばかりしていても同じようなことが起こります。

 

注意したいのは、骨盤に問題が発生していても、すぐには大きな症状に至らないと言う事です。逆にいうと、症状が出てきたら、それはずっと以前から骨盤に問題が生じていたという事になります。

 

なので、これが放置されるということは、骨盤の問題を改善する機会を逃すことになるため、いつヘルニアや脊柱管狭窄症やぎっくり腰などを引き起こしてしまうかわからないという事です。

 

 

脚のむくみの根本治療は、 骨盤とからめて行わなければ、改善の余地はありません。

 

本日も、当院のブログをお読みいただき、誠にありがとうございました。