· 

歩行には、もっと大きな意味がある

私たちは、100年という人生の中で、物事を考え、行動し、行動の基準となる価値観を学びます。

そして価値観に修正を加え、行動を見直し、また行動します。たった100年の時間の中で。

 

この100年の意味は、私たちにとってみれば全てです。

100年の中で私たちは、存在の意味を考えます。

 

不幸であるより、幸福であるほうがいい。

後悔するより、満足するほうがいい。

100年が素晴らしい人生であることを誰もが願います。

私たちは人生が意味を持つことを信じ、生き続けようとします。

 

 

自然界において人類は、生物という認識です。

他の共存生物同様、生殖活動によって種の数を増やし、自分たちの領域と守ろうとします。

生殖活動においてさえ、生物は、相手のところまでたどり着くことが必要です。

植物であれば、花粉を飛ばします。

動物は、自らが相手のところまで移動して交尾を行います。

魚であれば泳ぐ、鳥であれば飛ぶ、四足動物であれば四足で歩く。

こうして相手方のところまでたどり着くために、体に備わった移動手段という事は、自然界の生物の存在において大変大きなテーマとなるのです。

 

当院のブログのご拝読、ありがとうございました。