カテゴリ:膝痛



日常生活指導 · 23日 12月 2019
こんにちは。 痩せてきれいになりたい、痩せて格好良くなりたい。 痩せて健康的になりたい。 体重増加は、外見のみならず、その生活習慣、特に食の習慣によって心臓病や糖尿病など重大な病気を引き起こしていきます。持ち前の意志の強さによって、あるいはこれらの病気の予備軍でこと、病のど真ん中にいることで、意を決して減量に励む方も多くおられます。...
日常生活指導 · 26日 10月 2018
宇宙飛行士が地球に帰還後、相当な時間をかけて、地球の重力環境に耐えられるよう、リハビリを受ける話は有名です。 宇宙飛行士たちは、宇宙船打ち上げに向けて、どれだけトレーニングをしても、期間後はやっぱり、地球の大きな重力には耐えれない体で、戻ってくるのです。...
治療 · 11日 10月 2018
早川整骨院の膝痛整体
治療にかかっていても、膝がよくならない理由は、膝だけ治療しているからです。 膝が痛む、膝が変形する、半月板損傷の痛みが再発する、、、 その原因は膝そのものではなく、膝以外の場所に、主な原因が存在するものですが、どこに原因があるかを見極め、どういった方法で解決していくかが難しいのです。...
日常生活指導 · 17日 3月 2018
今日は、正座は良い事なのか、悪い事なのかという問題に触れたいと思います。 これは、賛否両論あって、私が師匠や多くのお付き合いある先生の意見、そして私自身の臨床経験に基づいて、お答えするしかないのですが、膝や足が悪くて出来ないなどの場合を除き、正座は良いと考えます。...
日常生活指導 · 06日 3月 2018
膝や腰が痛くて整形外科や整骨院へ行くと、「筋肉をつけて足を強くしましょう」「背筋、腹筋をつけて腰の力を強くしましょう」ということを先生から言われることがよくあります。 私も筋肉の力は必要な分だけはあったほうがいいと思います。 でもですね、筋肉の力以上に必要なのが、骨の力だということを忘れてはなりません。...
日常生活指導 · 03日 3月 2018
階段は、なるべく使って足腰を鍛えるようにしていますという方が結構いらっしゃいます。 鍛えるために・・・というのが根拠ですよね。わかります、階段を上るほうでは、私もそう思います。でも、降りる方は、私はちょっとどうかと思うんです。...
日常生活指導 · 01日 3月 2018
今日は、スポーツや事故で膝を痛めて何年も経過してしまったが、アイシングは有効かというお話をさせて頂きたいと思います。 スポーツや事故では、日常生活では起きないような傷害を受けることがあります。 スポーツ外傷というものですが、膝で起こった内側側副靭帯(ないそくそくふくじんたい)の損傷のお話です。...
学問 · 13日 2月 2018
今日は、膝が痛くなる理由というタイトルでお話をしたいと思います。 まず、膝があなたにとって、 身体の一部と言う事はお分かりいただけると思います。 しかし、私たち施術家の目においては、 ただ身体の一部というだけではなく、 移動肢の一部という位置づけでみます。 移動肢とは、人で言えば二本の脚(あし)、 動物で言えば、前脚、後ろ脚のことです。...
治療 · 09日 2月 2018
今日は、腰のせいで膝が曲がらなくなったある患者さんのお話をさせて頂きたいと思います。 この患者さんというのは、普段ひざにトラブルを抱えておられる患者さんではないのです。 ご高齢で歩くときはいつも手押し車を押して歩いておられます。...