日常生活指導

日常生活指導 · 20日 4月 2020
当院が重視する改善策の2本柱は歩く事と冷やす事です。 なぜ歩かなくてはいけないのか・・・・。 ヒトにとっての歩行とは、私たちが種として人類たりえる定義であるところの直立二足歩行をさして言います。 ヒトの祖先は樹上生活から新天地を求めて草原に挑んだとき、外敵から身を守る為に頭位を高くして視野を広げる必要がありました。 やがて、先祖の身体は、直立二足歩行に適したしくみに変化を遂げました。姿カタチでのみでなく、呼吸・循環・排泄を含む様々な生理活動が現在のものになりました。
日常生活指導 · 14日 4月 2020
当院ではこれまで、改善できない方の改善のお手伝いをさせていただき、一つの真理を確信しております。 それは、改善に必要なのは、正しい知識を持つことです。 なぜ正しい知識が周知されていないのかが、不思議と言えば不思議です。 痛い云々のほとんどは運動器の障害です。 運動器とは、骨、筋肉、靭帯、腱、筋膜などのことを言います。...
日常生活指導 · 13日 4月 2020
改善する力とは、歩く力
なぜ改善しないか?と悩む方が多いです。 答えは、本当は簡単。 弱いからです。 怒らないでくださいね。 そもそも、自然界の一員として、原始生活を送っていた人々は、生きるためには強くなければ猛獣に食われてしまうのであって、また病にかかって死んでしまうのであって、強いことは絶対に必要なことと認識されていました。...
日常生活指導 · 02日 4月 2020
セルフケアの大切さ
早川整骨院では、治療によって得られた良い状態を維持していただくために、無理のない範囲の運動をお教えしております。治療で重要としていることは、骨盤を中心としたバランスですが、バランスはじっとしているときのバランスもあれば、動いている時のバランスもあります。特に人は、動き続けることで生理性を維持できるため、動いている時のバランスが重要です。治療は、じっとしていただいて行いますが、治療において行うバランス取りは、関節内部を始めとした潤滑力のアップにより自然に関節が滑り出してニュートラルに復するため、その後の動作中における自動バランスを見越して行うものです。
日常生活指導 · 19日 3月 2020
アイシングしましょうよ。
ほぼ確実に、世間では冷やすと良くないよ、温かくしてね。って言われると思います。 私もそう思っていました。昔は。 でも、温めることが治すことになるかというと、これは別なんです。 温めることは、癒す事なんです。 癒している場合でないというのが、治す世界です。 特に、癒す行為が、逆に治らなくする行為と分かれば、私は猛反対しますよ。...
日常生活指導 · 23日 12月 2019
こんにちは。 痩せてきれいになりたい、痩せて格好良くなりたい。 痩せて健康的になりたい。 体重増加は、外見のみならず、その生活習慣、特に食の習慣によって心臓病や糖尿病など重大な病気を引き起こしていきます。持ち前の意志の強さによって、あるいはこれらの病気の予備軍でこと、病のど真ん中にいることで、意を決して減量に励む方も多くおられます。...
日常生活指導 · 18日 9月 2019
 こんにちは、相模原市中央区、早川整骨院の早川です。今回は、腰痛改善に、腹筋や背筋を強化することが有効かどうかについてお話したいと思います。...
日常生活指導 · 04日 9月 2019
足を高く上げることは効果があるか
 本日は、疲労時に足を高く上げることが良いか悪いかについてお話したいと思います。 よく、脚がむくんだら、寝転がって椅子の上に足を上げるなどして下に下がった体液を心臓に向かって戻しましょうなどと言うことを聞いたことがあるかと思います。...
日常生活指導 · 06日 4月 2019
「まじめにストレッチをしているのに、症状が良くならないのですが・・・」「TVの健康番組で、ストレッチを見て試してみたんですが、あとで痛くなってしまいました・・・」というご質問を受けることがあります。 先月引退したイチロー選手は、ストレッチを良くして、見事にトップアスリートの体を、45歳までキープしてきましたよね。...
日常生活指導 · 07日 3月 2019
腰が悪くて、痛み止めとコルセットが、手放せない。 朝起きて、立ち上がろうとすると、腰が痛くなりそうで、コルセットをすぐ巻いてしまう。 痛み止めを飲んで、痛みをなんとかしている。 腰を悪くして、痛み止めとコルセットを頼りにしている方は多いと思います。 でも、いつまでもこれでいいのか、という問題が残ってしまいます。...

さらに表示する