日常生活指導

日常生活指導 · 07日 3月 2019
腰が悪くて、痛み止めとコルセットは手放せない。 朝起きて立ち上がろうとすると腰が痛くなりそうで、コルセットをすぐ巻かなければ安心できない。 痛み止めのおかげで痛みをなんとかこらえることが出来ている。 腰を悪くしてしまうと強い味方になってくれるのが、薬とコルセット。 でも、いつまでもこれでいいのかという問題は残ってしまいます。 コルセットをしてる分、腰の筋力低下は起こってしまうし、薬の飲み続ければ良からぬ副作用がいづれ出てきてしまうしと悩んでおられませんか?
日常生活指導 · 02日 3月 2019
花粉症は今やかからない方が珍しいぐらいの現代病ですよね。 花粉症にかからないためには、非特異性免疫グロブリンEという抗体がなくてはいけないそうですが、昔の人は寄生虫が体に入り込んだためにこの有難い抗体があったといいます。まさか、私たちが寄生虫を体に飼うわけにはいきませんので、私たちは別の方法でこの抗体を手に入れる必要があります。
日常生活指導 · 23日 2月 2019
痛いのが続くというのは、本当に辛いものですよね。 皆様は、痛いところを昔からよく温めて何とかしようとしてこられたと思います。お風呂に入ると何とか楽になったりしてましたよね。 私もかつてはそういうものだと思っていました。 しかし、ねぜか、改善ということが起こらない!なぜなんだ・・・と気を病んでおられませんか? と言いますのが、この温めるという方法がいい時と悪いときとがあるのをご存知でしょうか?
日常生活指導 · 19日 2月 2019
美容のため腸内環境を良くしたいという価値観をお持ちの女性は多いです。 もちろん、正にそうだと思います。 腸内の老廃物処理過程がスムーズになれば体内環境も良くなるため、健康的になれます。お肌の健康となれば女性にとっては、腸内環境は重要な関心事となるでしょう。 さて、腸のいくつかの有益な善玉菌のうち、酪酸菌という古くから日本人の腸と深い関係を持つ菌がありますが、当院でもこの酪酸菌のサプリを扱っています。 ドラッグストアで市販されているものですと、昔から「ミヤリサン」というのがありますが、今は「強力ミヤリサン」としてパワーアップして販売されているようですね。 整腸剤として販売されていますので、薬剤師さんに効能や使用法をよくお聞きになって、健康維持・美容に試されてみてはいかがかと思います。 しかし、当院ではこれをただ飲んでいるだけではだめですと申し上げております。 当院のおすすめは、これを飲んだら「歩行してください」と申し上げています。
日常生活指導 · 06日 1月 2019
多くの方が、明日から年明けのお仕事がスタートされるのではないでしょうか。 お正月の間は、どうしてものんびりしてしまいますよね。サザエさん症候群に陥ってしまいそうな方は、まず今だけがサザエさんの視聴者であり、明日仕事に入ってしまえば、その辛さから解放されることを思えばよいと思います。
日常生活指導 · 31日 12月 2018
大晦日ですね。 あなたは、今年一年どんな年でしたか? 私は毎年この時期は反省の時期になってしまいます。 十分、皆様に寄り添って、診療ができたかどうか・・・ 皆様の事情をどこまで正確に共有できたか・・・ そして、皆様が願う幸せを100%叶えるお手伝いがきちんとできたかどうか・・・ 答えに満足する年は一度もありません。 今年も同様です。 来年こそは満足のいく一年にするぞ。 その為に必要なことは、技術はもちろんのこと、それ以上に人間的な成長だと思います。
日常生活指導 · 24日 12月 2018
皆さま、今日はクリスマスイブですね。 街は、キレイな電飾でキラキラしてますね。 私も、皆様や家族とこの時をウキウキした気持ちで共有したいと思います^^ そして、暮れから新年にかけて店頭で立ちっぱなしの販売員さんは、本当にご苦労様です。医療機関や介護の現場でもスタッフの皆さん、本当にお疲れ様です。 そんな足が棒になっていそうな天使様たちに、足の回復についてのちょっとした知識と対策をお伝えしたいと思います。
日常生活指導 · 12日 12月 2018
生理的という言葉があります。 文字通り、「生命のことわり」のことです。 私たちが生を受け生を終えるまで、私たちが健康でいられるためには、体にとって良きことを続け、悪しきことを行わないことが重要です。
日常生活指導 · 29日 10月 2018
婦人科系の疾患を持つ方たちによくお話をお聞きしていますと、昔尻もちをついてしばらくお尻が痛かった覚えがあると言われる方が意外に多いです。 尾てい骨は、骨盤の中心軸を作ることに関係しているため、尾てい骨を打ち付けることで骨盤内環境の中心がずれてしまうことが考えられます。 尾てい骨はどういう解剖学的位置にあるかと言うと、会陰部という領域にあります。この会陰部は前方に恥骨、後方に尾てい骨があってその間を靭帯がつないでいます。 この靭帯中ほどに肛門があり、肛門中心に表から奥に渦をまいているような構造です。
日常生活指導 · 29日 10月 2018
尾てい骨は、歩行と深く関係する場所です。 ちょうど飛行機の尾翼についているラダーという方向舵の役割をし、歩行時の仙骨の方向をコントロールします。 仙骨はご存知のとおり背骨という人体の大黒柱の基礎部分で、故に仙骨を含む骨盤全体のことを土台とよく専門家が表現します。 しかし、仙骨をコントロールしているのが尾てい骨であるという認識で尾てい骨へのアプローチを考える治療家は多くはありません。

さらに表示する