期間限定!2月29日(土)まで

 

初回と二回目の治療が、なんと、2980円!!

 

二回で、11,000円のお得!(通常価格8500円から65%OFF)

ねがえりで腰が抜ける状態とは

あなたが腰痛をご経験されたことがあれば、ベッドで寝ようにも、仰向けなどとても出来ず、横向きで何とか痛みが緩和されて、ようやく眠りに落ちたかと思ったら、寝返りの瞬間に「腰が抜けてしまいそうな痛み」に目が覚めてしまうことをご存知だと思います。私がこれまで診てきた腰痛の患者さんの中には、あおむけで寝る際も、腰とベッドの間に枕を入れてないと寝れない方や、左右のどちらかに45度ほど傾いた角度でしか眠れない方たちが、たくさんおられました。

 寝ている状態での、人の腰椎と骨盤のしくみを申し上げますと、腰椎は5つの骨の連結で関節しており、それぞれの連結部で5度、腰椎全体で25度のひねりができます。仰向けから横向きに、あるいは横向きから仰向けに動くためには、さらに腰椎の動きが必要になるため、腰椎前弯から腰椎後弯までの動きが起こらなくてはなりません。この動きに大きく関わるのが骨盤の仙腸関節で、骨盤が前傾すると腰椎は前弯し、後傾すると腰椎は後弯します。これらの複合運動が人の寝返りを可能にしているのですが、腰椎もしくは骨盤の動きに異常が発生すると、寝返りが上手くできず、腰痛で炎症を起こしているなどにおいて、寝返り時の腰に、痛みやその他いろんな異常な感覚がおこるのです。

 本来、人は四足歩行から進化したわけですが、四足歩行時代には体は横向きに寝るのが合ってる縦長の体幹でした。これが二足歩行へ進化する過程で、心臓も体幹も90度の回転が起こっており、肋骨の形も縦長から横長に90度回転し、仰向けで寝るのが安定している形に変化しました。もしも、人に退行現象が起こっているとすれば、二足歩行をよく行うことによって仰向けで安定して寝れるようになることが推測されます。また、反対に横向きばかりで寝ていると、二足歩行向きの身体から離れていって、人としての動きに合理性を欠き、さらに歩行不足である生活を送り続けると、相当な退行現象が起こることが考えられます。

そでに腕を通すときの激痛とは

 あなたは肩や腕を痛めたことがあれば、衣服のそでに腕を通そうとしたときの痛さをご存知だと思います。これは、腕を衣服のそでに通す際に、腕をコンパクトに体幹に引き寄せて通す動きが、そもそも肩や腕を壊す動きであるからということが推測されます。あなたは日常生活において肘を体幹に引き寄せて屈曲する動作を何度も繰り返すと思います。携帯電話で話をする際も、肘を曲げて手枕で横ねをする際も、ほおずえをついているときもいろいろあります。このような動作は意外にも肩の関節を悪くする動作であることが、多くの患者さんから日常生活の様子をお聞きするなかで見受けられます。なぜ、そのような動作がいけないのかについては、ここでも腰の話同様に四足歩行から直立二足歩行に変化したヒトのからだのしくみが関係していると推測されます。

 四足移動の姿から直立していく過程で、ヒトの体幹の軸は(脊柱は)進行方向に一致している状態から、進行方向に対して直交した状態に変化しました。つまり進行方向にたいして体は90度上に向きを変えたわけですが、すると、腕の上に体幹が乗っている状態から、体幹から腕がぶらさがった状態に変化したことになります。すると、腕は常時、肩の付け根で体幹から重力で引っ張り力を受けてしまい、引き抜き損傷という大変な被害をうけますので、肘を曲げて上腕骨を肩甲骨に引き寄せ、肩関節を引き締め、肩が抜けにくいしくみを体得しました。なので肘は自然にはわずかに曲がった状態を自然な状態としています。ところで、肩が外れる肩関節の脱臼の整復処置(コッヘル法)というのがありまして、肩が抜ける瞬間の腕の位置まで戻し、そこから正しくはめていくのですが、この抜ける瞬間の腕の形というのが、上のちょうど袖に腕を通そうとして、腕をコンパクトに体幹に引き寄せた時の腕の形と同じ形なのです。また、この腕の形は、肘の内側にある尺骨神経に引き伸ばしてしまう形であり、尺骨神経麻痺という手術の対象になるものも起こってしまう動作であるため、どうしてもこのような腕の動作をしてしまうところに四十肩、五十肩の原因が潜むことが考えられるのです。

 当院では、様々な部位や症状に対して、こうしたヒトのからだのしくみに照らしあわせて、あなたのおからだの施術を行ってまいります。ソフトに行うその技法は、からだのバランスを最大限に考慮して行う、とてもやさしい力で行う施術法です。

本当の原因にアプローチして

 

今まで治療しても改善しなかった痛み・不調の

 

ソフト整体×根本治療

◎このような事で悩んでおられませんか?

 朝起きると、ぎっくり腰になりそうで不安だ

 ヘルニアになっていないかと怖くてたまらない

 足や腕の痛みが激しく、しびれている

 痛み止めの薬が、効かなくなってきた

 手足が冷たく、医者にかかっても良くならない

 けいわん症候群で腕が痛い

 脊柱管狭窄症の痛みで、歩けない

 腕に力が入らず、コップを落としてしまう

 めまいがするたび、病院で点滴をうけることを繰り返している

 

 きょうかく出口症候群だと言われた

期間限定!2月29日(土)まで

 

初回と二回目の治療が、なんと、2980円!!

 

二回で、11,000円のお得!(通常価格8500円から65%OFF)

患者様のことば


市内 50代女性

推薦者のことば


中野区 名倉堂やまと鍼灸整骨院 

代表 尾形太良

相模原市の皆様へ

「私たちは、本来もっとカラダのことを大切にするべきなのに、それができている人は、私の周りでもとても少ないです。

私もつい自分の体のことは後回しにしてしまいます。

人は、分かっていても、からだのことを放置してしまいがちなものです。

患者の立場としての私は、この点において全く落第点でした。

 私たちは皆、もっと意識しなくてはならないと思います。

中年を過ぎると、それまで無事であったカラダも、骨が歪んだりズレたりして、明らかにすり減ってしまいます。

自分に自信を持てて、気分よく生きていけるためには、整体で骨と筋肉を良くしてもらうことです。

痛みがなくて、動きやすいカラダというのは、最高なものですよ!

 早川先生は、私の目から見ていても、患者さんにはいつも丁寧に接しています。

患者さんからの信頼も厚く、治療計画を立てたら、その通りに改善させてくれる技術を持っています。

私への診療もいつも満足でしたし、治療のし方が痛いなんてことは一切ありません。

それまで、気づかないうちに最悪になっていた私のカラダも、見違えるほど楽に動けるようになり、私にとって早川先生はまるで恩人です。

 早川先生の施術は、治療家の私にもとても勉強になり、その独特な手技は、他の整骨院や整体では体験できない感覚かもしれません。

 私は、早川先生に良くしてもらうたびに、この先がとても安心して仕事に打ち込めます。

カラダが良くなって若返ることは、素晴らしいことです。

 皆さんもお近くでしたら、早川先生のところへ行くことを是非お勧めします。」

期間限定!2月29日(土)まで

 

初回と二回目の治療が、なんと、2980円!!

 

二回で、11,000円のお得!(通常価格8500円から65%OFF)

あなたにお伝えしたいこと。

 入社以来、ひたすら世間の荒波に耐え、ハードでストレスフルな労働環境を生き抜いて来られた、いくつもの家事や主婦としての仕事をテキパキとこなし、子育てという大変責任のある道のりを、体を張って我が子と自らの生活を守って来られた、あなたもきっとそうした一人だったと思います。そこには、大きな壁もあったにも関わらず、あなたはそれらを乗り越えてやって来られました。これは、凄いことと私は思います。

 そんなあなたが今、お体の痛みが取れず悩んでおられるのなら、そこには必ず、これまでの頑張りの分だけ積み重ねられたものがあるはずです。疲れは実際、精神と肉体に集積し、知らず知らずの内に体をゆがませ、バランスを悪くさせ、からだの動きをぎこちなくさせ、ついには衝撃がかかとから入り始め、体を硬直させ、頭痛やめまいさえ引き起こしていくことを私はあなたにお伝えしておきたいのです。これまでのあなたなら、体の許容値が広くて、症状が出ずに済んだのかも知れません。しかし、今は・・・

 体には、疲れを排除するしくみがあります。睡眠やリラックスもその一つですが、もっと大切なことがあります。私は体のしくみに関する仕事を長くしてきて、疲れを排除するしくみが背骨のまわりに存在していることをたくさん確認してきました。首、背中、腰の痛みや機能低下はもちろん、肩の関節や、ヒザのトラブルでさえ、脊柱のまわりのしくみの状態と関係しています。当院にリダクターという治療道具があります。これは、私の手となり、いやそれ以上の活躍をしてくれて、あなたの脊柱まわりに沁み込んでしまった疲れや、その現れとしての変形、すべり、飛び出しと言った物理的に変換されたものを、やさしく丁寧に取り除いていってくれる目的で制作されたものです。内部には無数の高性能な小さなベアリングが組み込まれ、摩擦は微小に抑えられ、転がり角度は脊柱の関節にピッタリはまり込むよう設計されております。これであなたの改善できなかったお体を良くして差し上げたいのです。

 体は実に謎を秘めたものです。これまで良くならなかったものが、良くなっていくときというのも、そうです。これまで頑張ってこられたあなただから、私はあなたのお役に立って、あなたに喜んでいただきたいです。あなたのお体にご不安がないようにと、これまでに当院で改善された方たちから頂いたお話を、少しだけご紹介しておきます。どうぞご参考にしてください。

治療は、こういうことです。

あなたがもし、10年前に腰をひどく悪くして、10年たった今もなお、腰痛に悩まされているのであれば、それは「腰痛を作り上げる要素」がそのまま残存している可能性を考えるべきです。腰は一度悪くしたら一生ものという言い方を時々耳にしますが、それは根拠のない言われですのでご安心ください。腰痛がしっかり改善されていない場合、腰に「腰痛を作り上げる要素」がそのまま残っていることが多く、これを取り除くような治療を行うことで、生活に支障のないところまで改善させることは可能です。もちろん、手術をするわけでもなければ、薬を使うわけでもありません。また、当院では、そのような患者さんが多く来られ、改善していく姿をしっかり確認してきています。ところで、この「腰痛を作り上げる要素」とは、いったいどういうものでしょうか?

 よくレントゲン写真をとって、ヘルニアだねとか、脊柱管狭窄症だねと診断されますが、こうしたものも、「腰痛を作り上げる要素」がずっと続いたために、結果として起こった現象です。「腰痛を作り上げる要素」はヘルニアや脊柱管狭窄症ばかりでなく、その後、標的を腰から首、肩、あるいは膝や股関節へと変えていきます。これを「二次的にもたらされる機能失調」と言います。つまり長い時間をかけて、身体はこの要素と戦いながら、様々な経験をしていくのです。体がこのような戦いをしていく過程で元々腰にかかえた強い負のエネルギー(ポテンシャルエネルギー)は縮小していくのですが、同時に起こる他の部位での問題(痛みや機能障害)が深刻な障害となることもあって、それは十分にそうならぬように管理されなくてはなりません。管理と書きましたが、それは治療のことです。腰からいつしか首や肩など異所へ飛び火していく様子は、まるで転移のように見えます。少なくとも、治療家である私は、なぜあなたの腰痛が、あなたの右の肩に転移したのか知っていなければなりません。その通り。私は、損壊の進行パターンというものを知っているゆえに、あなたのことも分かります。そして、あなたに何をして差し上げればよいのかも知っています。してあげることは、一つには、腰にため込んだ負の内部エネルギーを治療によって軽減、もしくはあわよくば消滅させることです。もう一つは、新たに生じた転移による首または肩などに対して気の利いた治療をすることです。

 体は時間をかけて治癒へと向かう間に、様々な新たな問題を生じるのですが、その過程を何とか無事に経過していくこともあれば、全くアクシデントとでも言いましょうか全く別の新たな事象によって無事に経過していくことを妨げてしまうこともあるのです。このとき、全く新たな問題が発生したことを治療家は見破らなければなりません。そして、このことに対して、適切な治療をしなければ、あなたの新たな問題はかなり深刻な問題(障害)となってしまいます。

 治療によって、あなたは、ようやく自分の体に自信を取り戻せます。そして、あなたが長い長い歳月を痛みと過ごした日々がまるで嘘であったかのような未来を手にすることができるのです。治療とはそういうものです。

あなたを、私はこうして治療します。

あなたがもし、無事に一生を全うしたいと思われるのであれば、あなたは健康を害したとき、原因と治療法を知らない治療家に大切な体を任せようとは思わないですよね。

血液やレントゲン写真は科学の一方法ではありますが、あなたの体について全てのことを現わしているわけではありません。あなたの症状を理解するには、他にも方法はたくさんあるものです。

検査に現れていることも大事ですが、何があるのかとは別に、どうしてそうなったのかがとても重要です。どうしては、負担が重なってとか、老化現象だから仕方がないと言う一言で済ませていたのでは、

本当のプロの治療家ではない、

これは、いつも私が心に置く、私の信念です。

あなたのからだがそうなった本当の理由を知らないで治療をするのと、本当の理由を知って治療をするのとでは、結果は大きく変わってきます。    

理由を知ることは、決して怖いことではありません。意外な問題が理由であることが多いものです。あなたは、ただ、その意外な理由を克服することに専念し、治療を行っていけば、最短の道であなたの望む未来を実現できるのではないでしょうか。

 

あなたの望む未来を私に教えてください。私は、あなたの思いを叶えられる治療家でありたい。勇気を出して来院されるあなたを心から歓迎します。                                             

                                                   早川整骨院 早川卓

当院のご予約はお電話か、LINEで!

👇番号をクリックすると電話がかけられます。

042-707-9028

LINEでのお申込み


LINEでお申込みできます。

 

下記の友だち追加のボタンをタップしていただくか、QRコードを読み取っていただくと、当院とつながります。どのようなお体の調子なのか簡単にご記入いただき、申し込みください。尚、診療をしていますので、お返事には少しお時間をいただく場合がございます。

 

友だち追加