整体、整骨院を選ぶ際にどうやって、何を基準に選べばよいのか、プロの目から見た「失敗しない治療院選びの方法」をお伝えしております。

 

確かな整体にかかりたいけど、どうやって見つければいいのか分からない方は多いようです。

 

ネット検索で「地域名と業種(整体あるいは整骨院)」「地域名と症状名(腰痛や肩こりなど)」の検索キーワードを入れて良さそうな治療院を探そうとする方法や、口コミサイトの評価で色々な治療院を比較して一番良さそうな治療院を見つけようとする方法があります。

 

当院のホームページも、このような検索で見つけることができます。そして、そこに書かれている内容は他のどの業種とも同じく、自社の特徴や技術について、あるいはサービスの面で力を入れていること等のアピールです。

 

ところが、広告というのは消費者保護のために誇大な表現を載せることは法律で禁じられているために、優れた技術を持っている治療院であってもそのことを広告でアピールすることには制限がかけられています。

 

例えば、消費者が痛みが治らないから治して欲しいというニーズを持っていたとします。

 

そのとき、ホームページに、治す技術がありますと書いてあったとします。

 

消費者はまず治療を受けたら痛みが消える技術と思ってしまうのですが、治療院が行う治療は痛みを直ちに消すものを必ずしも意味していません。

 

正常な体と異常な体とがあって、異常な状態を正常に誘導していくのを治療としているのです。

 

ここで、治療とは何か、痛みがなくなるとはどういうことなのか、治るとはどういうことをいうのかについて、少しお付き合いください。

 

以前正常な体であったのが異常な状態に変化するのは、怪我でない限り急に起こったことではないため、時間をかけて積み重ねて起こってきている状態です。

 

身体を異常な状態にしてしまう何か原因を、習慣的に時間をかけて作っていき、その過程で体の破壊が起こり、痛みを出すようになってしまったということです。

 

したがって、治療とは異常な状態にしてしまう原因が何かを発見し、その原因を取り払うことと、起こってしまった体の破壊を修復するよう最大限の施術を行うことを意味します。

 

今、原因を取り払うと述べました。これは簡単なようで簡単ではありません。原因の多くは、生活習慣が関わっているからです。生活上、習慣的に身についてしまったことを取り払うことは治療家だけではできないからです。治療家ができることは、①その専門性から原因となる生活上の習慣を発見し、その習慣を改善できるようアドバイスして差し上げることと、②施術が習慣によって起こってしまった体の悪い状態が改善するよう施術によってきっかけを作ってさしあげること、③破壊してしまった状態に対して身体がもともと持っている治癒力で効率的に修復していくように手を施すことです。

 

つまり、正常な体を取り戻すためには、日常生活上の体を異常にしてしまうような悪い習慣をお客様ご自身に改善していただく努力が必要で、そういう意味でお客様と治療家が一体となってともに努力をしていくことで正常な状態への誘導ができるのです。

 

正常な状態への誘導は、すぐに痛みが消えることを意味するわけではありません。

 

繰り返しますが、治療によって治るということは、つまり正常なからだを取り戻すということであって、痛みを出すようになってしまった原因である悪しき習慣を止めて、良き習慣を努めていく時間的な解決策が必要で、さらにそれが上手くいっているとして、痛みの出た破壊してしまった場所が、施術によって効率はあがっても、体がもともと持っている治癒する力で修復していく過程で痛みが消えていくのを待つのですから、すぐに痛みが消えることを全く期待できるものではありません。

 

しかし、ここで私が申し上げたいのは、私たち治療家というのは、このような治療を誇り高きものとして行ってきたということです。

 

なぜそのように思うのかというと、習慣的に体を悪くする原因というものを大方つかんでいるということと、破壊した構造がどうやってもともと持っている治癒する力で修復させていくことができるかを知っているからです。そして、このことを知っていると、治癒までは時間がかかるにしても、治癒へ向かうレールに乗せてあげることが可能になり、乗った状態では、そこから脱輪しない限り、人の持つ治癒する力が発揮され続けていくのです。早期回復とはこの成功へ向けたレールから脱輪せずに走り続けることであり、痛みの消失はその途上で消えていくものが本当の意味での痛みの消失なのです。

 

また、破壊の程度によっても、早ければ痛みの消失は早期の消失となり、破壊が高度に進んでいれば痛みの消失までには時間がかかるのですが、痛みが消えていない段階においても、痛みを緩和させる工夫や方法はあります。しかし、このことを痛みが本当に消えたと思われてはいけません。本当に痛みが消えたと安心してよいのは、原因がなくなり、修復がなされた先です。

 

話をもとに戻しますと、こうした治るとか、痛みが消えるとかということについて、治療者と消費者(お客さん)との間で概念が違ってしまっている場合、消費者が治療にかかればすぐに痛みが消えると思ってしまっている場合に、広告を勘違いして解釈してしまったという災難が消費者の方たちに起こってしまうのです。

 

誇大な表現でアピールしているつもりでなくても、現実以上の期待を招いたことで誇大な表現になってしまうのです。

 

ですので、まず最初に、はじめて治療院にかかる際は、ホームページから、治療はどういう方法を使って行うということよりも先に、治療はどういう目的で行っていくのかを見ていくべきです。痛みを消す目的ではあるのですが、痛みを消すだけなら麻酔をかければ痛みは消えてしまうわけですから、そうでなく本当に体が正常になって痛みが消えるという方向にからだを持っていく目的と、その場で痛みを取るだけに集中した目的とは分けて考えておかなければなりません。

 

これをある程度、かかる事前に確認していただいて、あとは、実際にかかってみて評価していくしかありません。

 

初回の治療をお試し価格でかかれる治療院では、初めてかかる方に実際にかかってみて判断してもらう機会を低額の料金でご提供していますが(当院でも行っております)、これにおいても治療を受けながらどのようなポイントに注目して評価すべきかは予め知っていないと正しい判断はできません。

 

ここでは、実際にかかってみた時に、判断の基準となるべき11のポイントをお知らせします。

 

 

整骨院を選ぶ際に失敗しない11のポイント

 

1、いきなり治療を行わず、しっかり診察をする。

 

 診断は治療の大前提です。診断なくして治療はあり得ませんし、精度の高い診断なくして本当の改善はあり得ません。

 

2、カルテをしっかり取っている。

 

 カルテを取ることでお体の状態が記録され、治療期間中を通じて治療によって想定通りに改善に向かっているかどうかが初めて分かります。カルテをつけていない場合、その場だけの状態に合わせた治療となってしまうために時系列で治癒へ向かわせることはむしろ難しくなってしまいます。

 

3、何も言わなくても、治療期間中において現在がどういう状態か教えてくれる。

 

 治療期間中において時々、現在の状態を患者さんにお知らせする必要があります。計画通り良好であったならどう変化してきているのか、何か治癒の妨げがあったために悪化したのであれば、何が原因だったのか患者さんと話し合うことで悪化した原因を繰り返すべきでないことを了解していただく必要があります。

 

4、治療ばかりでなく、コミニケーションを取ってくれる。

 

 改善を勝ち取るためには、治療家と患者さん本人との改善に向けた二人三脚の努力が必要となります。治療家も患者さんも共に人間である限り、コミニケーションがなければ共同作業は成り立ちません。お話、相談は少しでもする機会が受診毎に必要です。

 

5、セルフケアの方法を教えてくれる。

 

 治療は長くても1時間までですので、一日のうち残りの23時間は患者さんご自身がからだを管理することになります。そのなかで気を付けなければならないことを守り、それでも完全に気を付けることはとても難しいことなので、自分で自分を治療するケアの方法を実践していただく必要があります。治療家がやって、はい終わりということは、どんな治療法においても本当の改善の世界ではあり得ません。

 

6、一つの方法だけでなく対処の方法をいくつか持っている。

 

 治療法は、いくつかないとあらゆる条件に対応できません。そのため、手を使う治療の他に、道具を使う、貼るもので効果させる、トレーニングしていただくなど様々な対処のしかたが用意されている必要があります。

 

7、相談したいときに相談に乗ってくれる。

 

 患者さんご自身が不安であったり、何か問題が生じたときに共同作業者である治療家に連絡が取れる状態でなければなりません。患者さんが軽く考えてしまっていることでも実際には治癒を妨げてしまう出来事であったということはよくある話です。そのために、患者さんには、電話、メールなどの連絡方法を教えておくべきです。

 

8、間違っているときに、上手く間違いを指摘してくれる。

 

 患者さんと信頼関係を築き、親身になって注意してくれる治療家でなければなりません。これは決して感情的になっているのではなく、家族や仲間が注意してくれるのと全く同じです。

 

9、きちんと1対1で向き合ってくれる。

 

 患者さんを責任を持って受け入れる姿は、1対1の姿です。偽りなく正直に向かい合い、我が事、我が家族事のように思い治療を進めていく覚悟が必要です。

 

10、人間的な魅力を持ち合わせている。

 

11、設備や外観に惑わされない。

 

 設備は必要なものが置いてあれば十分であり、豪華であっても改善とは関係のないことです。施設の外観も同じです。

 

 

如何でしたでしょうか。

 

当院ではもちろん、これら11のポイントは押さえてあります。

 

あなたが、11のポイントについて治療家の診察を受けたとき、あなたは目の前の治療家があなたを改善に導ける治療家なのかどうか、つまりあなたの体に合った治療家なのかどうかを見抜くことができます。

 

ただ雰囲気やサービスだけで治療院を選んでしまうと、リラクゼーションが目的であればとても良いと思いますが、からだを疾患から回復させることが目的であれば、治療院選びの基準を見誤っている可能性が生じてしまいます。

 

しっかり治療家を見抜くポイントを押さえて、お試しを受けてみましょう。

 

 

 

当院では、あなたがどんな疾患にお悩みなのか、その疾患はどのようにして改善すべきなのかを疾患ごとに情報提供しております。大切な勉強会保存版の情報ですが、無料で閲覧いただけます。

 

閲覧ご希望の方は、以下のイラストをクリックしてください。

頭痛

首の痛み

肩の痛み

腰の痛み

膝の痛み

足の神経痛

。。。早川整骨院からのご案内。。。

\3月4月特別キャンペーン実施中/

はじめてのあなたに、ワンランク上の治療をお試し価格で・・・

のぼりをクリックいただくと、当院のお試しについて出てきます。

👆クリック!!

推薦者のことば

中野区 名倉堂やまと鍼灸整骨院 代表 尾形太良

「私たちは本来もっとカラダのことを大切にするべきなのに、それができている人は私の周りでもとても少ないです。私もつい自分の体のことは後回しにしてしまいます。人は分かっていてもからだのことを放置してしまいがちなものです。患者の立場としての私はこの点において全く落第点でした。

 私たちは皆、もっと意識しなくてはならないと思います。中年を過ぎるとそれまで無事であったカラダも骨が歪んだりズレたりして明らかにすり減ってしまいます。自分に自信を持てて気分よく生きていけるためには、整体で骨と筋肉を良くしてもらうことです。痛みがなくて動きやすいカラダというのは最高なものですよ!

 早川先生は私の目から見ていても、患者さんにはいつも丁寧に接しています。患者さんからの信頼も厚く、治療計画を立てたらその通りに改善させてくれる技術を持っています。私への診療もいつも満足でしたし、治療のし方が痛いなんてことは一切ありません。それまで気づかないうちに最悪になっていた私のカラダも見違えるほど楽に動けるようになり、私にとって早川先生はまるで恩人です。早川先生の施術は治療家の私にもとても勉強になり、その独特な手技は他の整骨院や整体では体験できない感覚かもしれません。私は、早川先生に良くしてもらうたびにこの先がとても安心して仕事に打ち込めます。カラダが良くなって若返ることは素晴らしいことです。皆さんもお近くでしたら早川先生のところへ行くことを是非お勧めします。」

当院のご予約はお電話で!

👇番号をクリックすると電話がかけられます。

042-707-9028

\LINE相談窓口/


LINEで無料相談できます。

 

下記の友だち追加のボタンをタップしていただくか、QRコードを読み取っていただくと、当院とつながります。尚、診療をしておりますので、ご相談への返信には少しお時間をいただく場合がございます。

 

友だち追加

早川整骨院は駅からまっすぐ15分で緑の看板がめじるし